クマの原因と対処

◆ 目の下にできてしまうクマは疲れて見えたり、老けて見られてしまったり、女性の敵でもありますよね。 ◆

目の下の皮膚は厚さ約0.6ミリ(卵の薄皮ぐらい)と極めて薄いため、うっ血(血液循環が悪くなって起こるもの)やメラニン色素が薄い皮膚を通して透けて見えるのが「クマ」といわれています。うっ血は、「静脈還流不全による血行不良」が原因でなんです。そこで、細かな血栓を取り除く作用のある「ビタミンK」が注目されていて、ビタミンKは、植物の葉緑体などで作られるビタミンで、海藻類、緑茶、ホウレンソウやブロッコリーに多く含まれます。やはり内側からのケアが効果的ではないでしょうか。


▲戻る